めくるめく魅惑のスペースフィルターズ始動!

 

まーたえらい長くなってしまったんですが……

めくるめく魅惑のスペースフィルターズ始動!
2007.09.22. SHIBUYA O-West

20070922.jpg


本日の出演は、Opening Actを含めて5バンド。
スペースフィルターズはその3番目に出演。

前回の6月20日プレ公演と同じく、
「円楽のプレイボーイ講座 第1章」をBGMに、
スペースフィルターズのメンバーがステージに登場。

どうもかなりの数のSOPHIAファンさんが来ていたらしく、
ライブハウスの中はいきなりボルテージ急上昇。

プレ公演時はみやんがステージのセンターに陣取っていたのですが
今回は本来の?持ち場である下手にスタンバイ。
まぁメンバーがみやん&ジルだしね。
位置的には、ステージ下手からみやん、ちょっと奥にDENさん、
一番奥に櫻さん、一番上手にジルくん、というフォーメーション。

みやんの本日の衣装はというと、
前回と同じストライプのハットをかぶり、
ちょっとしわしわっぽい加工が施された?黒っぽいシャツに
ゼブラ柄のネクタイ、そしてさりげなくヒョウ柄の黒いパンツ。
(柄 on 柄キター!笑)
そしてジルくんもハットを斜めに被ってネクタイをしており、
SOPHIAではありえない(笑)衣装の統一感がGJでした。

1曲目はアップテンポなノリのナンバー。
「いえぁ」を連発するので『通称:いえぁ』と勝手に名付ける。(笑)
どことなくみやんオフィシャルサイトで視聴公開されている曲の
モチーフを彷彿とさせるメロディーラインに、
なんとなくあの曲と繋がりがあるのかなー?と感じる。

曲が終わると、ジルくん開口一番「どうも(笑)」

いきなりのジルくん発声に会場内爆笑。
やはりこのユニットはジルくんが仕切るのか!!!(笑)
ここでは、めくるめく魅惑のスペースフィルターズ結成しました、という事と
今日が初ライブです的な事を話して次の曲へ。
いやー、見事なメイン司会者・ジルの確立です。

2曲目は、1曲目で脳裏に浮かんだ
みやんオフィシャルサイトで一番に視聴公開された曲。
視聴とはいえ人によっては結構聴き倒していて耳に馴染んだからか
あるいは前回のプレ公演でも演奏されていたからか
「待ってました」とばかりの歓声があがる。
まったりゆったり身体が動くグルーヴ感が心地良いナンバーです。

……と、この曲が終わったところで
メンバー4人が楽器を置き、互いにがっしりと抱き合い(笑)
 ※みやんとジルが微妙に躊躇してたのが笑えたw
それぞれがまるで『やりきったぞ!!』と言わんばかりの表情で
4人一列に手を繋いで万歳!!
おいおいもう終わりかよ!とツッコミたくなるものの、
万歳が終わると各自ポジションに戻って各々の楽器を手に取りスタンバイ。
うおぉい終わらないのかよ!ツッコミが忙しいよ!(笑)

続けて始まった3曲目は今までにも増してアダルティーでオシャレなナンバー。
しかしこの曲、結構短くてすぐ終わってしまう。

ジル 「はいっ」

会場内爆笑。
確かにMCの仕切りというか始め方って難しそうだけど、
ジルくんの「はいっ」に見事に空気が全部持って行かれるwww
ジルくんに皆のハートが釘付けになったまま(笑)
ジルくんによるスペースフィルターズメンバー紹介。
(※以下、曖昧注意)

ジル 「めくるめく魅惑のスペースフィルターズ(←これ終始連発w)メンバー紹介します。まず、俺達スペースフィルターズの曲を必要以上に、素晴らしく叩いてくれた……S.O.A.Pから、ドラムス、櫻さん。」
(必要以上に、のところで場内笑)
 「SOPHIAファンの皆さん、初めまして、櫻です。
スペースフィルターズを援助しました。援助といえば、援助交際だよね。」
(場内爆笑)
 「都のサイトで、スペースフィルターズの曲が視聴できると思うんだけど、
あれ、叩いてるのも、俺なんだよね。」
(歓声)
 「自慢以外のなにものでもないんだけどw」
(カオリの心の声:いやー櫻さんが叩いてくれてるっていうのも
うちらからすれば自慢だよね…?笑)

ジル 「櫻さんでしたっ。続いては、俺達スペースフィルターズの曲を
必要以上に、力強く弾いてくれた……test.Noから、ベース、DENさん。」

DEN 「う゛えっへっへっへっへっへへっへ!(←DENさん独特の笑い方を言葉で表現するのは難しいw)楽しんでますかー!?」 
(歓声)
DEN 「いつもtest.Noのライブだと、全然時間を気にせずに20分くらいMC喋っちゃうんだけど、今日はサポートだからこのくらいにしといてやるぜ!(笑)」

ジル 「DENさんでしたっ。(みやんの方を見て)ゼブラのネクタイが素敵やね。SOPHIAから、キーボード、都啓一!」

 「いえーい!!!!」
(いえーーい!!)
 「援助されました(笑)」
(会場笑)
 「スペースフィルターズ、始動しました。
スペースフィルターズ、略して“スペフィル”って!
スペヒルスペヒル言うて噛みそうやな(笑)」
(会場笑)
 「噛んでもえぇからどんどん略して呼んでください!」
(歓声)
 「そんなめくるめく魅惑のスペースフィルターズ、次のライブが決定しました。」
(歓声)
 「10月31日、さいたま新都心HEAVEN'S ROCKでライブやります。是非来て下さい!」
(歓声)

ジル 「都でしたっ。あ、俺、ただギター弾いてるだけのジルです。」
(会場笑)
ジル 「うわーお!!!!」
(うわーお!!※でたーーwwww)

そんな流れのまま次の曲へ。(笑)
4曲目はまたノリの良いナンバー。(全体的にノリ良いけどw)
何となくテーマ曲のような、キャラが思い浮かびそうな雰囲気を持つ曲。

ジル 「はいっ!」
(会場笑)
曲が終わると全部「はいっ!」で締めるつもりかジルくんは!(笑)
ここで最後の曲、ということが告げられると
会場は惜しみない「えええええー!!!」の嵐。

しかし時間がないのはどうしようもない訳で、
最後の曲のタイトルがジルくんによって告げられる。
「ブルースライダー」(Blues Rider?)

前回のプレ公演で初めに演奏された曲。
みやんが、ジルくんが、皆でコーラスしちゃうっていうんで
(一部で)話題騒然!そしてこれってばしばらく耳から離れない!!
そんな中毒チューン。
今回も自然にノリノリ。

会場のボルテージは最高潮のまま
スペースフィルターズ始動後 初ライブは終了。

ライブ中のどこだったか、櫻さんが
「DENとも昔から一緒にやってるし、このメンツ凄くやり易いし楽しんでる」
みたいな事を言っていた。(例によって曖昧)
それがステージの下にいても凄く伝わってきて、
4人の息の合ったステージとクセのない楽曲、
自然に身体が動く、めくるめく魅惑の一夜だったのでした。(笑)

早く音源が手元に欲しいし次回地元でのライブも楽しみだー!

--------------------------------
<SPECIAL THANX!>
スペフィル始動の9月22日に
めでたく誕生日を迎えた麻梨姉の素晴らしき観察力(笑)