新年一発目のめくるめく魅惑の夜のスペースフィルターズ

 

「MISSION 1.2.3」
スペースフィルターズ in Shibuya O-WEST@2008.01.23


この日のスペースフィルターズはLIVE「MISSION 1.2.3」のトリ。
多くのスペフィラーの皆さんが待ち受ける中、
オープニングのBGMと共にセットチェンジの間 閉じられていた幕が開く。
BGMは……Mission Impossibleのテーマ!
しかもちょっと元祖っぽいレトロな感じ。あぁ、ライブのタイトルがMISSIONだからか!

そんなMission Impossibleのテーマに乗せて、スペフィルのメンバーが次々に登場。

そして本日のみやんが……!
超絶カッコよくて仕方なかったので思わず本気で絵描いてみた。↓

あちこち曖昧ではあるものの、我ながら思わずにやける素敵な回想図。(笑)
CDでーたか何かでも見た黒いハットを少し目深に被り、そのハットのふちよりはるか上に上がる勢いでくるんとUPにセットされた前髪。
これが普通やったら“ちょっと可愛い”系になりかねないほどの“くるりん”セットなのだが、何故かこれが物凄くカッコイイ。
そして襟のふちに光沢感のある生地があしらわれたジャケット、襟にはスペフィル缶バッチ(黒)。
インナーはヘビ柄のシャツ。
(イラストはスペフィルTシャツだが、これは衣装チェンジ後のもの。)
そして一昨年のZeppツアーの時履いていた細身のストライプのパンツをベルトのあしらわれたハードな感じのブーツの中にIN。
このブーツがまた凄いカッコイイんですが、
とにかくトータルですっっごいカッコイイ。いつもカッコイイけど、それ以上に今日は一層カッコイイ。
いやー!なんか直視できないんですけど!!(ええー)

さらっと他のメンバーさんに目をやると、えらい髪の毛が大人しいDENさん(でも緑)、
いつものように真っ黒な櫻さん、そして、なんかミニーちゃんみたいなジルくん。
(上に着ていたシャツが赤に白の水玉だったww)

SEが終わると、そんな素敵な4人で1曲目のナンバーがスタート。

♪M1: みやんのサイト視聴第1弾のあの曲
1曲目で一気にスペフィルのめくるめく魅惑のワールドにどっぷり。
この一気に引き込まれて一気に染められる感じ、たまらない。

この1曲目が終わると、 楽器を置いてステージの中央に集まる4人。
円陣を組んで……「おうっ!!!」
気合い入れたー!……と思ったら、そのままステージ袖に引っ込んでしまう!
当然えええーーーという大ブーイング。(笑)
ジルくんが去り際にマイクを取り……

ジル 「ありがとう!」

えええええー!!!
んなわきゃーないと思いながらも大ブーイングの場内。
そこでジルくんマイクから離れると……

ジル 「…アンコール、…アンコール」

アンコールを促しながらステージの裏に下がっていく。(笑)
そうきたか!!
いや、ライブハウスで対バンの時って多分大抵?
トリのアーティストさんはアンコールがあるんですね。
で、前回トリを務めたさいたま新都心のライブではアンコールで
Lion Heads演ったりブルースライダー2回演奏したりしたんですが、
今回はどうするのかなー?と思っていたら、こういう切り口です。
一本取られましたなワハハって感じですよ。

で、当然アンコールの嵐状態の場内。

結構まもなくメンバー再登場。(笑)

ジル 「アンコールありがとう!」

♪M2: 通称「いえい」
みやんの「イエーイ!」が今日も素敵な煽り効果抜群。
めっちゃテンションが上がります。
この曲から間を置かずに続けて3曲目。

♪M3: 大人TUNE
エレピがオシャレでjazzyなあの曲。
もうどっぷりとスペフィルサウンドに酔いしれる。

この曲が終わったところでまたもや楽器をその場に置いてステージ中央に集まる4人。
4人で健闘を称えあい、手を繋いで……ばんざーい!
……したと思ったら、またもそそくさとステージ裏にはけていくメンバー。
またかよっ!!!(笑)と思いながらも皆要領はわかったようで、必死にアンコール。
アンコール!アンコール!

……アンコール、アンコール、……

スピーカーから多分櫻さんとみやん(DENさんもいたかも?ジルくんはわからんかった)の ぼそぼそとした低い声でアンコールの声が聞こえてくる。(笑)
そのリズムに皆も合わせてアンコールしようとするものの……

…アンコール、アンコール、……アンコール、ア、ア、アンコー…ル?ル?

と、タイミングはずされまくり。(笑)
このスペフィルメンバー自身による、まるでお経のような低音のアンコール、
テンポが凄くゆっくりになったり止まりそうになったり、
あまりのフリーダムさにメンバーが笑い出したりと、
なんというかもうフリーダムとしか言いようがない。(笑)
しばらくアンコールが続くと、それらの声がスピーカーからフェードアウトしながら
スペフィルメンバーが舞台の裏から再登場。
後ろで言ってるのかと思ってたら、これ音声前録りしてたのか!?(笑)
録ってる様子を想像して2度爆笑。

この間にみやんとDENさんは衣装替えをしたらしく、
ヘビ柄シャツだったみやんはスペフィルTシャツ(ロゴver.)に、
DENさんはスペフィルTシャツ(ソルジャーver.)に。
あとの2人は多分変化なし。多分。

ジル 「ダブルアンコール、どうもありがとう!」

♪M4: 新曲
聴き覚えのないミディアムスローのドラムのリズムが始まり、
手拍子を促しながらみやんがマイクに向かう。

「新曲です!!みなさん、お手を拝借!」

お手を拝借、って何か一本締めみたいだなwと思いながらも手拍子でノリノリ。
曲の印象としては、キーボード(主にエレピ)にしてもギターにしても
凄く旋律がメロディアスでキレイなんだけれども、少しせつない感じ。
イメージとしては夕焼けを思い出すような……。
基本前向きで明るいんだけど、ちょっとせつなさが垣間見える……そんな曲。
そして、ライブ後に何人かの友人と話して一致していた意見は
“やっぱりSOPHIAのみやんとSOPHIAのジルくんなんだな”ということ。
勿論良い意味で。

ジル 「スペースフィルターズ、メンバー紹介します。」
(いえーい!)
ジル 「on Drums、S.O.A.Pから、櫻さん。」

呼ばれた櫻さん、ドラムから離れてステージの前に出てくる。
指でジルくんとみやんのマイクスタンドを指しながら“どちらにしようかな”。
みやんのマイクに決まったようで、みやんのマイクの前にやってくる。

「いえい!!」
(いえーい!!)
「ヘッドホンしてるから聴こえないんだよね」
(それ、前も聞いたwww)
「MISSION 1.2.3(いちにっさん)、ワンツースリー。」
(ワンツースリー!)
「ワンツースリー?ここは全員日本人だよね?」
(笑)
「えー俺ら全員中年です。皆のわからない話をすると、いちに、さん…足して6。6といえば小さい頃ちびろくラーメンというものがあって。」
※後ろでみやんがあっはwwと笑っているが、会場の反応は激薄。
「知らないだろ!?」
※以下ちびろくラーメンのCMや形状について説明
「でもちびろくラーメンって…ちびって放送禁止用語じゃねーか。ちびって差別用語なんだよ。」
(ちびまるこちゃんは固有名詞だからいいのかな?)
「まぁちびろくラーメンの話をしても君らにはわからないと思うので、お父さんとお母さんに聞いてみてください。」
(笑)
※ちびろく ラーメン Google検索結果

ジル 「櫻さんでしたー。on Bass、test-No.から、DENさん!」

DEN 「いえーい。アンコールの間、2人のTシャツが変わっていることに気付いたか?」
※みやんとDENさんがスペフィルグッズのTシャツに衣装替え。
DEN 「そんな細かいネタでした。盛り上がって行くぞー!」
(いえーい!!)

ジル 「DENさんでしたー。SOPHIAからKeyboard、都啓一!」
(みやこーーー)

「いえい!」
(いえーい!!!)
「今日も重そうなものを持ってるぞー。」
(KORG公式には軽量っぽいこと書いてあったけど、やっぱり見た目通り重いんですかw)
「ぶっちゃけ、こういうふうに使うものではないんです。」
(笑)
「実はこれ、リハーサル中に電池で動くように改造したんですが、壊れてしまいまして……。(笑)」
(笑)
「急遽電源を取れるようにしたんですが、何を隠そう、このケーブルを楽屋でずっと巻いてくれたのは、櫻さんです。」
(おおーー)
※上イラストの青黒ケーブル部分。凄く巻き方キレイでした。
「今日はスペースフィルターズ今年一発目ということで、今年はいろんなことやりますよー。その第1弾が、これです!」
※DENさんが本日から販売されたスペフィルタオルを手に広げる。白と黒の市松模様にスペースフィルターズのロゴが入った、シンプルでカッコイイタオル。
「今日から、スペースフィルターズ特製タオル販売してます。何が特製かようわからんけどw」
※セルフツッコミwwwwwww
「ゴールする時には是非これをね!」
(あっはっは・笑)
「もしかしたら結婚がゴールだと思ってる方もいてるかもしれませんけどね、初夜でも使って下さいね。(笑)」
(みやんが自分でウケているwwwww笑)
「wwwwということでねっ(笑)……on Guitar!ジル!今日は何か持ってきてますよー。」

※ジルくん、オモチャ?の拳銃を手にステージの中央に出てきて、撃つ真似をする
ジル 「えー今年一発目ですけども、俺は、今夜の事しか考えてない!今夜、みんなのハートをぶち抜きたい!」
※きゃーーーー!と笑いが混在w

♪M5: ジャッ、ジャッ、ジャッ、ジャーンの曲
ここで気付いたのが、今まで見えなかったのかもしれないけど多分今日が初めましての
みやんの足元にあるエフェクターペダルの存在。
素敵なキーボードさばきをしながら足でペダルを小刻みに踏むと、
音に絶妙なエフェクトが加わって一層味のあるサウンドに。カ、カッコイイ……。

ジル 「えー、時の過ぎるのは早いもので、早くもラストナンバーです。」

惜しみないブーイングが送られるも、非情にも最後の曲のイントロが。

♪M6: ブルースライダー
今見返したら前回の自分のレポにも同じような事が書いてあってビックリしたのだが、
“回数を重ねるごとに確実にかっこよく進化している”このブルースライダーのテーマ。
今回も物凄い進化を遂げており、まずイントロしょっぱなから
みやん(…とDENさんも?みやんしか見えてなかったわ)の掛け声が。



とりあえず忘れないうちに記譜しとくと、こんなタイミングだったと思われる。w
以前からテンションがぐわーっとあがってノリノリにノれる曲だった
ブルースライダーが、この「Hey!」で一体感 当社比5割増。
そして曲の構成にも変化が。
曲の序盤~中盤にかけて、少しテンポがゆっくりになって
キーボードのメロディーが引き立つ中間部が挿入される。
(※ブルースライダ~がソロで堪能できる部分とは別)
何だか疾走するだけじゃない、同じ曲なのに違う表情が見えたような印象。
そして引き続きエフェクターペダル活躍。

そんな進化したブルースライダーで、本日のめくるめく魅惑の夜もフィナーレ。

なんだろう、もう何回かスペフィルを見ている訳だけれども、
今回のスペフィルは…というかみやんは?
いつもにも増してアダルティーな雰囲気をたっぷり大放出している感じがした。
そしてそんなめくるめく魅惑のスペフィルワールドに、脳の中から身体の隅々に至るまでくまなくフィルタリングされていくこの感じ。
これは本当に他では感じられない例え様のない気持ちよさだし、本当に癖になる。

新年一発目のスペースフィルターズも、今年の躍進を予感させるような魅惑のステージを魅せてくれたのでした。