不条理な世の中と闘う、君と、スペースフィルターズ。(ライブレポ)

 

「untitled」
スペースフィルターズ in Shibuya O-WEST@2008.06.20.

あちこちウロ覚えー。(6/28 思い出した部分追記)

この日のスペフィルの出演はトリ。
もう最後の最後で、あとはスペフィル(とセッション)を残すのみ!というところ。
ステージを覆う幕を見つめながらスペフィルの出番を今か今かと待つ会場のみなさん。
やがて客電が落ち、幕が開いてステージに現れたのは……

この日2回目の出番となる、最鋭輝ことモッキー。(笑)

会場、若干拍子抜け。てゆかこのドキドキをどうしてくれる!みたいな。(笑)
このモッキー、この後のスペフィルのステージをレポるためには避けて通れない人なので、 ちょっと軽く触れておかねばなりませんw
……と言ってもどう説明したらいいのだろう……。(笑)
ギターを片手にフリフリフリルのシャツを身にまとい、会場のお客さんを「女神たち」と称したり、自らが歌うサビの合いの手で「モッキー!」コールをお願いしたり、ステージに色とりどりの大量の紙テープを投げてもらったり、お客さんに薔薇の花を投げたり、「メルスィー」とか「ジュテーム」とか突拍子もなく言っちゃう、そんな人でした!(おいおいそんな説明でいいのかw)
って書いてると会場にいなかった方には「なんじゃそれー」と思われそうなんですが、
実際めちゃくちゃ面白かったんですよモッキー。(笑)

そんなモッキーのショー(?)が終わるとステージに投げ込まれた膨大な数の紙テープがスタッフさんの手によって手早く片付けられ、間髪入れずに会場に流れ出したのは、もはや懐かしささえ感じるあのナレーション。

円楽のプレイボーイ講座 第1章 女。

あれ、これってなにげに久々!?
(※手元のレポによると、去年の10月31日のさいたまライブぶりでした)
この「円楽のプレイボーイ講座」をBGMに、
次々とステージに登場するスペフィルのメンバーさんたち。
この日の衣装は、
櫻さん → ノースリーブのロングのトップス。
DENさん → スペフィル缶バッジ(青)をつけたパンキッシュなジャケット。
ジルくん → 水玉のシャツに白のジャケット、黒のスペフィル缶バッジ。
みやん → BANDAGEツアーでもずっと着ていた「何気によく見るとゼブラ柄」の黒い七部袖のジャケットにブーツカットのパンツ。そしてラインストーンが煌びやかな黒のインナー。真ん中に獅子っぽいのがいたり、ちょっと柄がペイズリーっぽかったり、なんとも説明しづらいインナーでしたwそして頭には2007のCDでーたか何かで被っていた黒のハット。今回は缶バッジの装着はなしでした。(´・ω・`)

スペースフィルターズ、メンバースタンバイ完了!始まった1曲目は……

♪M1:「いえーい」の曲
カオリが勝手につけてるテキトー極まりない仮タイトルで
仲間内ではどの曲のことなのか伝わっているのがちょっと楽しい今日この頃。

みやんの「いえーい」に合わせて会場も「いえーい」。
揚げる手はもちろんミヤコポーズ。
一気にスペフィルワールドに引き込まれていきます。

♪M2:「ぱっぱっぱらっ、ぱっぱー」の曲(笑)
1曲目と間髪入れずに始まった2曲目はこれ。
多分前回までの私のレポではこの曲のことを
「みやんのサイト視聴第1弾の曲」と書いていたのですが、今回からこれを
「ぱっぱっぱらっ、ぱっぱー」と呼ばざるをえない
素敵なエピソードがあったのでご紹介しますw
このエピソードの理解を深めるためにも、みやんのオヒサルサイトのNewsのページを遡るとこの曲が視聴出来るので是非聴いてみて欲しいんですが、
サビ?のメロディーが「ぱっぱっぱらっ、ぱっぱん♪ぱっぱっぱらっぱ♪」って感じのメロディーなんですね。
で。
ライブ中都さん、このメロディーを演奏しながらゴキゲンな笑顔で
「ぱっぱっぱらっ、ぱっぱー♪ぱっぱっぱらっぱ♪」
って、口ずさんじゃってた。
(笑)
もうーーそれが激しく“萌え”だったので(←バカw)
勝手にこういう仮タイトルで呼ぶことにしましたw

2曲目が終わると、メンバーそれぞれ楽器を置き、ステージ中央に集合。
ジルくんと櫻さん、DENさんとみやんがそれぞれ熱く抱擁を交わし、4人で円陣を組む。
沸き起こる歓声。この光景ももう御馴染みですw
そして円陣を組みながら4人がなにやらこそこそ相談したかと思うと……
なんかよくわからん掛け声(聞き取れなかった&覚えてない!)と共に
気合い入れ完了、円陣解散(笑)

♪M3:jazzyな曲
エレピが甘美でjazzyで大人なナンバー。
みやんのアドリブっぽい箇所があちこちに。

♪M4:ジャッ、ジャッ、ジャッ、ジャーンの曲
気がついたらレポの曲名が擬音だらけになっている事に気付いたんですが、
他にどうしようもないので許してください。w
みやんソロの部分が激しい感じで、手元に視線が釘付けです。

ここでスペフィルメンバー紹介。

ジル 「皆と俺たちで作り出す、魅惑のショータイム!
スペースフィルターズ、メンバー紹介します。まずはDrums、櫻さん」
※ここで櫻さん、ステージの前まで出てくるなりモッキーのステージのワンシーンを再現。
会場大爆笑。
櫻さん、どうもモッキーにえらいハマっていらっしゃるようで、
この日ステージ上で何回もモッキーのネタを披露してました。(笑)

ジル 「続いて、Bass、DENさん!」
DEN 「毎度、櫻の後は……やりづらい……(苦笑)最後まで楽しみましょう!」
ジル 「目が合ったら妊娠しそうな、DENさんでした。」
(笑)

ジル 「on Keyboard!都啓一!」
みやん 「いえーーーーい!!!」
(いえーーーーい!!!)
みやん 「櫻さん、今日はお招きいただいてどうもありがとうございます。」
(この日のイベントは主催が櫻さんだった模様。櫻さんに向かって一礼するみやん。)
みやん 「ちょうど一年前の6月20日にも、ここでライブやったんですね。
スペースフィルターズの始まった日でした。」
(拍手)
みやん 「今日もみんなたくさん集まってくれて、どうもありがとう!……メルシィw」
(きゃーーーっはっははははははwwwwwwwww)
※この「メルシィ」も、モッキーネタ。萌えるミヤラーたちw

みやん 「今日も白のスーツ着て、オシャレやね。ギター、ジル!」
(上手では、ワルサー構えてポーズをとりまくるジルくん。)

ジル 「おっと!もうこんな時間。」
(ええーー)
ジル 「不条理な世の中と闘う、君と、スペースフィルターズ。」
(なんじゃそりゃ・笑)
ジル 「今後の予定はまだ決まっていませんが、またどこかで会いましょう。最後の曲です。ブルースライダー。」

♪M5:ブルースライダー
最後の曲を惜しむ声に会場が包まれる中、
始まった曲はブルースライダー。
ラジオでフルオンエアされたりサイトで視聴できたりと
耳に馴染んでいる人も多いかと思うのですが、
今回イントロが大きく様変わり。
素敵なピコピコアレンジとなっており、これまたとても新鮮。
聴く度に色々アレンジが変わるなんて、楽しい事この上ないですw
前回登場した「Hey!」の掛け声は健在。
やっぱりこの曲、テンションあがるあがる。

ブルースライダーが終わると、
ジルくん「スペースフィルターズ!!」とシャウトし、メンバーは次々とステージの奥へ。
この日のスペースフィルターズのステージは終幕。

もう何回も言ってるけどやっぱり今回もそう思ったので書いておくと、
スペフィルのステージって進化し続けてるといつも思う。
本当に体感する度に新鮮さを感じるし、
メンバーそれぞれ本当に楽しんでやっているんだろうなーというのが
音から、表情から、空気から、スペフィルの作り上げる空間を通して物凄く伝わってくる。
そのスペースの中に自分がいることが、凄く楽しくて、嬉しくて、幸せ。
なんだろう、あと、これも毎度毎度口に出して呟いてしまうのだが、
スペフィルのみやんってほんっっとカッコイイ。
いや、いつもカッコイイけど、特にカッコイイ。
さながらジェントルミヤコなあのダンディーっぷり。大人の男っぷり。
素敵だー。

2008.06.20.「untitled」 スペシャルセッションバンド編レポはこちら。