SPECIAL SUMMER SHOP in 名古屋 みやんレポ

 

メンバー出てきたとたん、相方アカネちんと顔を見合わせて一言。

「みやん黒っ!!!」

名古屋で目の前に現れたみやんのまぁ黒いこと黒いこと。THE・夏肌。夏男。

「あれ絶対、家族旅行に違いない!」
「夏休みも残り少ないもんね!」
「海かな!?」
「海だよ海!海で釣り!」
「パパー!泳ごうよー!」

そんな妄想トークで盛り上がってました。えへ。
カオリです。こんばんわー。

さてさて、毎度ウロ覚え名古屋のみやんレポなど。

■北京オリンピックの話
さすがスポーツ好きでテレビもよく見ている(と思われる)都さん。
司会のお姉さんにも「サッカー顔ですよね。白黒顔。」と
イマイチわけのわからない印象を持たれるw
オリンピックで一番心に残ったシーンは?と聞かれ、
「色々凄かったですけど……あれ凄かったですよねー。フェンシングの太田選手。日本人フェンシングでメダルって初めてでしょ。」
“心に残ったシーン” で真っ先にフェンシングが出てくるあたりに玄人を感じる……!
(私なら、なでしこジャパンか北島選手かな…)
それから、野球とソフトボールが今回限りで五輪競技からなくなってしまう、という話題で
なんでなくなっちゃうんだろう~という松さんに、
「ロンドンで野球とかソフトとかやろうとすると、球場ないからわざわざオリンピックのために作らなくちゃいけないんですよ。でも、作っても使い道がないから……」
と、スラスラ語るみやん。
か、カッコイイ……!若干2名、目がハートになる。(笑)
とにかくオリンピックをよく見ている&スポーツ好きな様子がにじみ出ているみやん。
このコーナー最後の五輪総括まで任されるw

■レコーディングの話
自分の分のレコーディングが終わるとすぐに帰ってしまうトモくん。
(後で修正が発生した時は機械に直させるらしい。←本人曰く“それは冗談”)
1回の演奏で「バッチリや!」と言うジルくん。
そんなメンバーとは対照的なみやん。
その場にいる誰もが「OKでーす!」と言っているのに、
「いや…もう1回いいですか?」と何度も何度も録り直すらしい。
本人いわく、「もっと良くなるんちゃうかなと思って。」
そんなプロフェッショナルな姿にまたも若干2名、目がハート。
細部までこだわるみやん。素敵過ぎる……!

■稲川淳三話
なんか淳一から増えてるんですけど…っていうか、い、稲垣?
みやんが学生時代に車で京都に行く途中、
ちょっと有名な心霊スポットに話題作りのために立ち寄った時の話。
国道からちょっとはずれたとこにある坂道。
下り坂なのに、ギアをニュートラルに入れると……何故か車が坂を上って行く。
まぁ、こういうスポットだとよくある事かな、と思っていると
上がって行った先に木があり、その木の枝からツーッと1本の紐が……
「ぎゃー!」となって逃げた、というお話。
みやんが話してる途中、暗くなった場内で松さんとトモくんが懐中電灯で遊んでいて
若干話しづらそうでしたw

■崖の上の…
最後の挨拶の場面で、何の前触れもなくいきなり
「ポーニョポーニョポニョ さかなのこ~♪」
振りつきで歌っちゃったみやん!!
にゃあああああ!!!!!ヽ(*´∀`*)ノ

そんなサマショパーティーが終わってからというものの、
翌日になった今でも『みやんによるポニョの歌(振りつき)』が頭から離れないんですが…orz